人気ブログランキング |

Charm and Essence of getting to know the unknown


by Tomoko_Ota

ケントから戻る。



今日ケントからロンドンへ戻ってきました。
ああ、カントリーサイドはとてもとても景色がよい。
眺めているだけで、気持ちが落ち着く。

それに食事がとても自然だった。
イギリスで食事とお天気は期待しないのが私の信条?やったけど
カントリーサイドは別かも。

野菜美味しかった。
ローストビーフも、私のビジットのために
牛を一匹殺して、という美味しくないわけがない材料がそろってた。

こっちでは、よく言われることでは歩けど
まだまだ階級というの?クラスの違いが残っていて

サイのお父さんとソーシャルクラブで食事をしたときも
ノーネクタイだったサイへ
ネクタイをさせるところなど、

こういうのは私はすこぶる心地よく思わないんだけど、
というか、外見がなかみを表すところもあるし
ある程度のその後は外見では表せないこともあるだろう、とか
まあそんなバックグラウンドの差からの意見を持っているんやけど

まあこれぞイギリス、というのを色々目の当たりにした。


初めはおいおい、とつっこんでた生温かいビールも
慣れてきて
今ではパブでも生温かいイングリッシュビールを注文してるから
怖い。


まあ、何より相手が育った場所にいる、というのは
何よりの喜びだし
相手の人格の部分、それの根源みたくものを
時間差がありながらも
パズルを組み立てるみたいに見つけて
納得したり。

とってもとってもよい。

今日二人して、ロンドンへ移動。
ロンドンはいつもながら雨。
これはコンプレインの対象にすべきではないんだけどね。

夜はスペイン出身のルイス、オスロ(ノルウェー)から到着したカロ、
ドイツ出身のファとロ。
それにルイスの友達のホセ(スペイン出身)でなかなかマルチナショナルな料理を各自作って
シャンパンあけて、
デザート、ミュージック。。。。

楽しい夜が続いてる。
by Tomoko_Ota | 2008-12-06 11:30 | ■大田朋子