人気ブログランキング |

Charm and Essence of getting to know the unknown


by Tomoko_Ota

大英帝国



昨日イギリス到着。

真夏のブエノスアイレスからだから、かなり寒さを気にしてたけど
実際はそんなに気にならない。
セントラルヒーティングが行き届いているから、というのもあると思うけど。

実に8年ぶり?のイギリス。

こんなに男性いけてたっけー?という場面に多く出合うのは
気のせい?
見る目が厳しくなくなっただけかなー
ハハハ。

やっぱり洗練されている、というのは
色んな面で思う。

ある意味、The ヨーロッパなのだという点、
やっぱりセンスあるなーとか思う。
人とのやり取りとか、サービスとか、多様性とか。

気になるといえば、このグレーな空の色。
午前中も太陽がでてへん、ってどういうこと?

季節を選べばここはかなりいいなあとかも思いつつ。


J.とも6年ぶりに再会!
Jはドイツ時代に、お互いアイセックにいたので
その関係で、知り合って以来、
私は彼を訪ねてスペインに何度か行ったし、

彼も、私がバンガロール(インド)で働いていたときに
来てくれてるし

その後、彼がハーバード時代のサマーインターンかなんかで
中国にいた時に短期間オフを選んで、
京都で再会したし

ということで、色々な人生の場面で出くわしているから
お互いの選んでいる道の過程を
いいタイミングで見れて
けっこうお互いがお互いを楽しみにしてる、と思う。


J.はマッキンゼーをやめたあと
ロンドンのインベストバンク系の会社で働いてる。

ロンドンにいてもうすぐ5年になる、って。
ロンドンは、仕事の面白さと人生の面白さのいいバランスがあるんだって。
マドリッドの面白さと、アメリカでの仕事へのチャレンジのいいミックスだわ、って。
1ヶ月に1度、生まれ育った土地であり
家族のいるマドリッドにも行ってるしいいバランスがあるんやろう。


今日は、大英帝国博物館に行った。
8年前に見たことなんかすっかり忘れているからすごい。
こんなん見たっけ、というレベル。

エジプトのセクションは、やっぱり興味をそそる。
ジャパンセクションは時間が遅かったこともあるのかクローズしてた。


オックスフォードストリートを歩いて、帰ってきました。

ということで、今からJ.と、これまた久々のルーと
韓国料理を食べに行ってきます。

よい週末を!
by Tomoko_Ota | 2008-11-29 05:59 | ■大田朋子